FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭木で草木染 そして講座のお知らせ

IMG_0287.jpg IMG_0283.jpg
庭の南天とピラカンサの枝葉、そしてお隣の家の庭から落ちた柘榴の実で草木染をしました。

柘榴は、世界で最も歴史の古い果樹のひとつといわれ、渡来当初の10世紀頃の日本では、おもに薬用や、当時金属製だった鏡の研磨剤として使用されていたとのこと。
染料としても、原産地のアフガニスタンや、インド、メキシコなどで、現在でも用いられているそうです。

写真右は、ピラカンサ染め綿ストール。

写真左は、手前から、柘榴、南天、ピラカンサで染めた「お茶マット」でも呼ぼうか?
晒しの布を30cmの長さでカットし二つ折り、両脇を縫い、ちょうどお茶とお菓子が載るサイズです。
そして、ここで、講座のお知らせなのですが、1月30日(日)に、桜葉染めで(染めのテスト結果はこちら)、こういったものを作るワークショップを開催します!
「草木染入門+ちょっとした手仕事」によって、身近な植物に親しみ、それを活かす技の基礎を体験し、自然や植物とつながりある暮らし方を広げるきっかけになれば・・・!というのが、願いです。

場所は、自由が丘のHolistic cafe
「カラダと心、人と人、社会、自然、地球、宇宙、みんなつながっている、そんなつながりを大切にみんなが集まれる場所を」と、アロマセラピストのくみこさんが主催しているすてきな集まりに、今回初めて仲間入りさせていただきます!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。