FC2ブログ

落ち着く香りのいろいろ

バンデューセン

求職活動に取り組み中の友人から、「落ち着く香り」のリクエストが。
「落ち着く香り」とひとくちに言っても、その時々の心身の状態にぴったりとくる香りはいろいろだ。
そのバリエーションを思いつくまま挙げてみると・・・

*カッコ内は『スピリットとアロマテラピー』(ガブリエル・モージェイ著,フレグランスジャーナル社刊)によるキーワード、次いで私個人の感覚

1:ラベンダー(静かな落ち着き、楽な自己表現)
 深いリラックス、クールダウン
2:サンダルウッド(静寂、統合、存在)・シダーウッド アトラス(力、忍耐力、確信)
 泰然と力強く落ち着く
3:ローマンカモミール(力を抜く、寛容)・ベンゾイン(沈静、安定、滋養)
 あたたかくやさしく守られる
4:ユズ(-)
 強がらなくても、静かな内なる強さだけでも大丈夫と思える
5:フランキンセンス(瞑想、精神の開放)
 目先のことへの惑いを離れて、本質に帰る

そして、単独では落ち着くという感じではないけど、上記のものに少しブレンドして・・・
6:スイートオレンジ(気楽、順応性、楽観主義)
 明るく開放的な安心感を加える
7:ベルガモット(開放、リラックス、高揚)
 清々しくリフレッシュ、自信の感覚を加える

・・・などなど。(他の方の感覚も是非お聞きしたい!)
そして、単に香りを焚くよりも、物理的に体も温める、首への温湿布や手浴・足浴にアロマを加える方法をお勧めした。

アロマの力を心身にゆったりと満たしたら・・・
その後は、自分のペースで、行動(森林療法その他を取り入れつつ)をしていこう。
繰り返しになるけれど、やはり、それも大事!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード