FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の庭から生薬・つる採集

ささやかな庭の中にも、生薬の材料が。
ダイダイの実 キジツ
ダイダイの若い実は、柷実(きじつ)。胃腸薬などになり、本来は8月下旬ごろ採取される5cmほどのもっと小さな実を用いるらしい。

ハマスゲ こうぶし
海岸や畑など日当たりのよい乾燥地に生えるハマスゲ。スゲといいつつ、カヤツリグサの仲間(カヤツリグサ科の中、スゲ属ではなくてカヤツリグサ属)
農家の方たちが、「『コウブシ』は取っても取っても根っこが残ってまた生えてくるから困る!!」とよく言っていて、初めは地方名かと思ったが、「香附子(こうぶし)」というのが生薬名だった!
生薬になるのは香りのよい根茎で、お屠蘇にも配合されるらしい。そういわれれば、お屠蘇のような香り!

border="0" ミツバアケビのつるも採取。
 アケビのつるも利尿作用などがある生薬「木通」として用いられるが、これは、籠か何か編むのに使おう。







ガウラ あかね ランタナ ローズヒップ
そのほか、庭を彩ってくれている花や実たち。左からガウラ”あかね”、ランタナ、ローズヒップ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。