FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星とアロマのセルフケア(西洋編)

ネロリ IMG_1564.jpg
植物の香りには、生命(いのち)を包み込むように支え、励ましてくれる力を感じる。
そんな支えが必要なとき、アロマを占星術などと組み合わせても相乗効果があると思う。
占いの正否はどうであれ、「自己暗示」によって潜在能力が引き出されることは、心理学的にも認められているから、うまく前向きに活用したい。

自分自身について、西洋占星術のホロスコープを読んでみると、
弱点は、自我(太陽)や女性性(月)を発揮しにくく、勇気・決断力(火星)や地道な実務能力(土星)も弱い、と課題が多く、
でも強みは、それでも幸運に守られ(木星)、そして発想力・企画力(天王星・水星)には恵まれていること。
・・・意外なほど、自覚のとおりだ!

これを踏まえたセルフケアのレシピ。

幸運に守られながら(木星)、自分らしさ(太陽・月)をしっかり発揮(火星)できるように、
ジャスミン(太陽・月・木星など)、オレンジ(太陽・木星)、カモミール(月・太陽)、ジュニパー(太陽・月・木星・土星)、サンダルウッド(太陽・月・木星など)、レモンバーム(月・太陽・木星)などを主体に、ジンジャー、バジル、ブラックペパー、パインなど火星の香りを少し加える。

これらの中から、あくまで香りの感覚で選んで組み合わせて。その上で、アファメーションの「自己暗示」。

そして、地道な実務能力(土星)の部分については、アロマや占いに頼るばかりでなく、よい生活習慣の実践(早起きや森林療法など)で、補強していくことにしよう!
手島さんのお言葉のように。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。