FC2ブログ

10月初めの庭から

にら タンポポサラダ タンポポ根
ワイルドさが増してしまった庭を少し手入れ。
野放図に伸びた朝顔の蔓やニラの花などはグラスへ。
そして、種から増えて、つい整理できずに生やしたままのものたちの扱いには、悩みつつ・・・。

セイヨウタンポポは、地べたに生えてくれるのならまだいいが、綿毛つきの種はやわらかい土の方が定着しやすいのだろうか、他の草木が育つ鉢の中にばかり生えてくる。
もともとサラダなど食用として日本へ導入されたセイヨウタンポポ。
葉はもちろん、根もコーヒー風に使えるし・・・と温存していたが、でも殖えすぎ。
収穫、兼、整理を実行!
若いやわらかい葉をそのまま食べてみると、苦味は承知していたが、食感も意外と噛み応えがある。
サラダの主役になれるか少し心許ない一方で、栄養はありそうな感じ。
お昼ごはんは、急きょ、タンポポサラダにトライ。
タンポポの葉は繊維を断ち切るよう1-2cm幅に刻み、ありあわせの野菜を加え・・・
脇役のタマネギ、マッシュルーム、パプリカ達にも支えられ、意外においしくヘルシーなサラダになった!

タンポポコーヒーづくりと、前回記事の"Edible & medicinal plants of the Rockies"のタンポポのページの読解は、後日の宿題に・・・

その他にも庭の宿題はいろいろ。
・つる植物(ミツバアケビ、ツルウメモドキ、アサガオ、クレマチス等)の扱い、緑のカーテン作り。
・実生植物の扱い。
  ・レモンバームは、地べたに生えてきたもの以外は利用・抑制。
  ・鉢に生えてくるタンポポも適宜利用・抑制。
  ・コデマリは一鉢に集める?
  ・レモン?の木は、ちゃんと育てて、フローラルウォーターを採ったり活用しよう。
  ・ピラカンサは、抑制しつつ、草木染に利用。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード