FC2ブログ

うさとの服からメッセージ

「自分が自然の一部であること、そして創造主であることを自覚して発信せよ」
・・・「うさとの服」のうさぶろうさんからのメッセージ。

936552_255587591263871_956424112_n (1)

ナマケモノ倶楽部主催、冬至キャンドルナイト2013「愛をつむぐ、幸せを織る~衣から考えるローカルとフェアトレード」でのうさぶろうさんと辻信一先生のトークセッションにて。

うさぶろうさんは、タイのチェンマイで、辻信一先生はブータンで、空前の灯のオーガニックコットン栽培から衣服作り(糸紡ぎ・織・草木染め)までを復活させた。

民族衣装に誇り高く、そして国内農業の全面有機農業化を掲げるブータン。
2010年にブータンを訪れた時も、日本では農薬の影響で減少している水田雑草が共生する田んぼが印象的だった。
<ブータン旅行記はこちら>

01チミラカン
ブータン チミラカンの田んぼ
10ウキクサ 06コナギ 04キツネノボタン
左からウキクサ、コナギ、ケキツネノボタン

そんなブータンにおいても、今では、綿花の栽培や糸紡ぎの技術の継承は途絶え、綿は、生産量の95%をも遺伝子組み換え綿が占めるインドからの輸入に頼っているという。

うさぶろうさんと辻先生が届けてくれた、農業国であるタイやブータンでの瀬戸際のグッドニュース。
はたして日本で、そして自分に何ができるのか?
答えはなくても、受け止めたパワフルなヒント。

1471216_255587584597205_1492749532_n.jpg 1513233_255587604597203_1464262635_n.jpg
キャンドルナイトイベントは、その他、キャンドルアートと辻ゼミ学生さん出演ブータン民族衣装&うさとの服のファッションショーも。
どちらもとても素敵でした・・・!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード