FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草木染めハンカチ、出店します!

IMG_4521.jpg
12/22(日)「地域通貨なみなみマーケット」に草木染作品を出品します!
地域通貨メンバー以外の一般の方も歓迎!
葉山のレパスマニスにて11:00~18:00です。

道端の草や落ち葉など、身近な草木で染まる色との出会い。
その驚きや愉しさ、身の回りの自然の見え方が変わる発見を分かち合いたくて、今回は、コットン絞り染めの草木染ハンカチを出品させていただきます。

染料にした植物は、例えばセイタカアワダチソウ。

セイタカアワダチソウは、明治中期に北米から、観賞用として持ち込まれたとされる代表的な外来種のひとつ。

外来種というと、どうも、いいイメージがありませんが、
原産地の風土・文化の中では、人々に愛され利用されてきた歴史があり、
特に、アラバマやケンタッキーなどでは、州花として親しまれ、
そして、学名の Solidagoは、「健康回復」を意味し、様々な薬用法が伝わり、
また、はちみつを採る蜜源植物にもなるなど、有用植物としての側面も。

とはいえ、そんな有用植物も、外来種として異国の地にやってくると、
その土地で長い時間をかけ育まれバランスを保ってきた生態系になじまず、
特に、セイタカアワダチソウは根から他の植物の生育を抑える物質を分泌しながら、大群落を作ってしまいます。

こんなセイタカアワダチソウを生態系保全のためにも抜き取りつつ、草木染に使うことができるのです。

草木染の品を使いながら、身近な自然や、それぞれの植物の背景にも思いを馳せていただけたら、うれしいです!

草木染資料1 草木染資料2
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。