FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たからの庭の椿餅と椿染め

00IMG_2973.jpg
北鎌倉たからの庭で、「世界一の椿」と呼ばれ、大切にされてきた椿の木。
先日の雪の重みで、大枝が折れてしまった。

02IMG_2969.jpg 01IMG_2971.jpg
折れた枝葉を新たなかたちで生かしつつ、木の再生へつなげようと、
「椿餅」がつくられ、その販売の収益を椿の木の再生のために使うそうだ!
詳細はこちら

椿餅は平安時代には存在したそうで、一説には、和菓子の起源ともいわれ、源氏物語にも登場するらしい。
何のために、食べもしない風味もない椿の葉を餅菓子に添えたのだろう?
植物のもつ抗菌作用などを活かす本能的、実用的な知恵、
そして自然との一体感を味わうためのおまじない、もしくは風流・・・、
和菓子の原点て、それら渾然一体の世界なんだろうかと思いを馳せたり。

03IMG_2970.jpg 04IMG_3019 - コピー
草木染にするために、折れた枝葉を少々、持ち帰らせていただいた。
右の写真の左から、枝の椿灰&鉄媒染、生葉の椿灰媒染、枝の椿灰媒染。

昨年4月に見た花の艶やかさは全く表現しきれないけれど、でもどこか、面影を垣間見るような・・・
05IMG_1622.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。