FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめのかがみのふね

ガガイモ種子

ふうわり舞い立つガガイモの種。
ダウンの代わりなればいいのに・・・と一瞬思った、その白くて長い毛は、種髪といって、
古くは、朱肉や針山の中身に使われたという。
種子本体は、生薬としては蘿摩子(らまし)といい、強壮薬などに用いられる。

そして、袋果の方は。
一寸法師のモデルもといわれる、スクナビコナ(国造りの協力神、医薬・温泉・禁厭(まじない)・穀物・知識・酒造・石の神)の乗り物、「あめのかがみのふね(天之羅摩船)」。

ガガイモ
花もふわふわ、かわいい。夏の子安コミュニティーガーデンにて撮影。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。