FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの恵み ~柿渋と生薬~

マメガキ ナツメ3
左のマメガキは、公園のパトロールを終えた副園長が、前日の雨で落ちていた枝を拾ってきたもの。 
マメガキは渋柿で、青いうちの絞り汁が「柿渋」の原料とされてきた。
柿渋は、防虫防腐補強効果のある布・竹・木・紙などあらゆる素材の塗料として、具体的には、番傘、合羽、漁網、酒袋など、古くは人々の暮らしに欠かせないものだった。
日本では発酵させる過程を踏むので、手間や匂いなどで、手作りをあきらめていたけれど、
中国や韓国などでは、絞り汁をそのまま使い、使いながら時間とともに発色していくものだそうだ。
こちらの方法なら手軽。
黄色く熟しかけて適期は過ぎているけれど、試してみようか。

右の棗(ナツメ)は、近隣農家の直売所で売っていたものを職場のTさんが、お裾分けしてくれた。
中国に「1日3個ナツメを食べれば年を取らない」ということわざがあるほど、棗は老化防止、美肌効果に優れるといわれる。
乾燥品を食べたり、庭木として植えられているものを見ることはあるけれど、生食は初めて!
甘酸っぱいおいしさがクセになる・・・!
種をまいてみようかな?
3-4年で開花結実するそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。