スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Organic colored cotton

IMG_2249.jpg IMG_2255.jpg
lifeafaのはぎれ衣市で、オーガニックカラードコットンのバスローブとスカートに一目惚れ!
バスローブは緑の綿、スカートは茶色の綿そのままの色を活かして、紡ぎ織られた布で出来ている。
本来、カラードコットンは短く弱い繊維だったため、機械で紡ぐには大変困難だったそうだが、
lifeafaでは、アメリカのサリー・フォックスさんが育成した、機械で紡ぐことのできるオーガニックカラードコットンの布を使用しているという。

織地も、ふくらみのある単糸が使われ、見た目も肌触りもふんわりとやわらか・・・
(表:写真左,裏:写真中央)
IMG_2277.jpg IMG_2278.jpg IMG_2281 - コピー
そして、カラードコットンは、洗うほど、色が濃くなるというのもおもしろい。
緑のバスローブは、ほとんど緑の色がわからなくなっているが、
カラードコットンをはじめ、様々な品種の棉の種の販売も行っている滋養園のサイトによると、
時間がたったり、紫外線に当たって脱色した緑の色は、石鹸・重曹などのアルカリ性の液に漬けたり、熱いお湯に漬けると、再び色が戻るという。

バスローブの腰ひもを重曹を溶かした熱いお湯に漬けてみると、確かに、オリーブグリーンが蘇った!(写真右)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いろの神秘!

肌触りよさそう!
バスローブ生活万歳!
それにしても自然界の「いろ」って神秘ですね。
本体もやがて緑になるのよね?
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。