スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果実とハーブの自家製ソーダ!

IMG_2177.jpg IMG_2238.jpg IMG_2239.jpg
ありあわせの果物と庭のハーブを併せて発酵させたら、きっとおいしそう!と思い立ち・・・
プルーン、ぶどう(デラウェア)、そして庭のハーブ、レモンバームとオーディコロンミントを消毒した瓶へたっぷりと、そして瓶一杯の水に砂糖も少々(写真左)。

最初は、乳酸発酵を促し、雑菌を消滅させるために、冷蔵庫で、密閉状態を保つこと、1週間近く。

ぷくぷくと泡が出始め、アントシアン色素の色が赤へと変化したら、乳酸発酵・乳酸生成の証拠!
常温のもとで、1日置くと、炭酸が発生してさらに泡と赤みが増し、シュワッとおいしいソーダに!(写真中央・右)。
さらに翌日は、炭酸にアルコールの風味も加わって、大人の味。
発酵が進むほど、日々、変化するおいしさに、ひとりご満悦・・・!

IMG_2240.jpgぶどうは、青山のファーマーズマーケットで購入したもの。
その店頭に飾ってあったブドウの葉がとてもきれいだったので、ちゃっかりお裾分け願い、塩漬けに。
ブドウの葉は、トルコ料理などで使われるものだけれど、さて何に使おうか!?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お、おいしそう!

なんとも魅力的なジュースづくり。
色の変化も楽しいですねぇ。
消毒&乳酸発酵は難しいですか?

televiyoriさん

あの時のぶどうがこうなりました・・・^^

ふだんは、ガラス瓶を煮沸消毒していますが、
今回は、手ごろなプラスチック瓶があったので、アルコール消毒にしてみました。

今まで、りんご、柿、赤紫蘇などでつくって、どれも手軽においしくできましたよ♪
お試しあれ^^
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。