FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野草を暮らしに活かすWS ~子安コミュニティーガーデンにて~

子安コミュニティガーデンにて、ワークショップを開催。
パーマカルチャーの技法を取り入れたガーデンを散策しながら、野草を観察、
草刈りなどの手入れもしつつ、薬草等の収穫もする。

01斜面の畑
ガーデン運営委員の直美さんの説明によると、この斜面地は、当初、山の陰になるので、畑にするのをあきらめていたが、パーマカルチャーの指導者のフィルさんから、「こういう場所こそ、山から森の栄養分や水が流れ込む豊かな場所なのだから、地形を生かして活用するべき」という指摘を得て、身近にある竹などを活用して整地して、畑にしたという。
今では、ホーリーバジルやナスタチュームなどが、元気に育っている。

02ネジバナ 03ニガクサ 04ツボクサ
ガーデン内の散策を進めると、足元には、ネジバナ(写真左)、ニガクサ(写真中央)などが花盛り。
そして、アーユルベーダなどアジア各地の伝統医療で重宝される薬草、ツボクサ(写真右:外部リングはこちら)の姿も。

05超魔術01207091356496e9.jpg 06草刈り
続いて、民間療法として、神奈川県藤野町に伝わるという、肌の不調から腰痛まで用途の広い外用の薬草レシピを紹介。
ドクダミ、ヨモギ、ゲンノショウコ、フキ、オオバコ、そしてヘビイチゴの茎を乾燥後に煮詰め、発酵させたものが原液。これをそのまま肌に塗ったり、さらしなどに染み込ませ貼り付けて、使用する。
有難いことに、材料のすべてがこのガーデンでそろうので、さっそく収穫タイム(写真左)。

そして、草刈り作業をしつつ、中にはヨモギ、ドクダミ、セリなどが混生するので、欲しいものは自由にお持ち帰り。

最後は、このガーデンで採れたものでご用意した、試食・試飲タイム。
07作業前 08作業後
前回、この準備のために訪れた際、ガーデンの一角に群生していたセイタカアワダチソウを抜き取り。
そうしたら、その陰から、日向に育つものとは全く違うやわらかなヨモギが現れた。(作業前:写真左、作業後:写真右)
09陰のヨモギ 10日向のヨモギ 11セイタカの芽
陰のヨモギ(写真左)は、香りもやわらかで甘く、日向のヨモギ(写真中央)のシャープで強い香りと全く違うので、
陰のヨモギの方をカキドオシとミックスしてフレッシュアイスティーを試飲用にご用意。
参加者からは、「すごくおいしい!」「今までに飲んだことのない味」などのお声をいただいた。

抜き取ったセイタカアワダチソウも芽先(写真右)を使ってフキ味噌のように料理。
セイタカアワダチソウという、よくないイメージを持たれがちな草を使ったこちらの試食の反応はちょっとドキドキでしたが、皆さん、「おいしい」とおかわりしてくださり、一安心・・・!

豊かな自然の恵みを皆さんと分かち合うことができ、この土地の自然と、ガーデンの皆さん、参加者の皆さんに、感謝・・!



*「用途の広い外用薬草レシピ」(超魔術水)の出典はこちら
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
(2011/10/27)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。