スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳×玄米⇒ヨーグルト!

豆乳に、玄米の浸水を少し加えて密閉し、室温で一晩おくだけ、
それだけで、とっても美味しい豆乳ヨーグルトができてしまう!

豆乳ヨーグルト

こんなに身近でシンプルな材料を合わせるだけで、加温もせずに室温のままで・・・
あとは、発酵菌がすばらしい仕事をしてくれる。

冷蔵庫に移してからも、発酵が少しずつ進んで変わっていく味わいを楽しみながら、
発酵食品って、大量生産の商品をお店で買ってくるのが当たり前になってた方が、おかしかったんだな・・・なんてことを思ったり。

そして、おもしろいことに、豆乳の代りに牛乳で試してみたら、まったく反応なし!
生態系?が、米(に棲む発酵菌)と豆は一緒、米と牛は別物ということか?

*参考にしたのはこちらの動画

*仕上がりのおいしさは、豆乳の質にもよるかもしれません。
豆乳そのままで飲んだ時にも味がよいと感じる、コープの豆乳(写真)で作った時は、必ずとってもおいしい気がします。
スポンサーサイト

冬を乗り越える元気

地元の冬の森を歩いていると、植物たちの姿に、冬を乗り越える元気ももらえます。

IMG_6673.jpg
冬の小さな応援団、アブラチャンの冬芽。
中央のとんがり頭が葉芽、「両手」が花芽ですよ。

IMG_6657.jpg
匍匐前進するイワボタン。
裏側の地面から生え、這い上がった朽木の上で、這っては根付きを繰り返しています。
おしゃれな秋冬カラーに衣替えした姿での、この頑張りよう。

IMG_6680.jpg
一方、先ほどのアブラチャンの木の枝にとまるテイカカズラの実。
こんなふわりと軽やかな羽毛で、飛んでゆくのもいいですね。

二子山の森戸川沿いにて。

森のクリスマス

IMG_6715.jpg IMG_6710.jpg
地元の森の中のクリスマス的なものたち。
NO.1は、やっぱり、ビニールハウス不要、天然で旬を迎えるフユイチゴかな(写真左)。
スギなどが生える、しっとりとした森陰を好む野生の苺。
少し離れた頭上には、赤とピンクのマユミの実も揺れて(写真右)。

IMG_6723.jpg IMG_6749.jpg
キチジョウソウの実も艶やかに(写真左)。
花のような星のような、クサギの実の落ちた跡(写真右)。

IMG_6732 - コピー IMG_6737.jpg
日本のアイビー、キヅタ。

IMG_6686.jpg IMG_6702.jpg
木漏れ日を受けたアオキの美しさに、ハッとする(写真左)。
和のイメージが強いヤブツバキも、立派なクリスマスカラー(写真右)。

IMG_6695.jpg IMG_6700.jpg
キャンドルのようなシャンデリアのような、ゲンノショウコの実(写真左)。
ウバユリの実の殻に灯りを点したら、きっと素敵だろう(写真右)。

IMG_6720 - コピー
森の中でひと休み、ティータイムは、コナラの落ち葉のじゅうたんの上で。
24sekkiのシュトレンと、紅いお茶には冬木立と青空が映りこみ・・・。

二子山森戸川沿いにて。クリスマスイベントの源流、冬至の日に。
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。