カディのストール ログウッド染め

ログウッド染めによる美しい茄子紺色!
日頃は、身近な植物で、手入れと一石二鳥、共存の草木染めを第一にしている私ですが、市販の植物染料の鮮やかな発色も、やっぱり魅力的。
Yasさん、カクロウ先生、正月ハウスの皆さま、ありがとうございました!
IMG_5724.jpg IMG_5735 - コピー
カディ(インド伝統の手紬・手織り木綿布)をストール状にカットして染め、布端を切りそろえた端切れで、コサージュも。
カディは、染料の浸透がよく、下処理なしでもよく染まるし、風合いもソフトで、ずっと触れていたい触り心地。
色合いの合うノササゲの実とともに撮影!

IMG_5659 - コピー
帰り道の秋谷の空も美しく染まっていて・・・
スポンサーサイト

秋の気配 二子山を行く

10月半ばの二子山を行けば、青い葉影に、ちらほらと秋の彩りがいろいろ。
s-IMG_5664.jpg s-IMG_5667.jpg
特に印象的なのは、ノササゲの得も言われぬ紫色をした実。
名前にササゲとつく割に、食用にも薬用にもならないのは残念だけれど、この色は目と心の保養になりますね!

s-IMG_5700.jpg s-IMG_5706.jpg
紫色の実がもう一つ、ムラサキシキブ。
ヤブミョウガの実は紺碧色。

s-IMG_5704.jpg s-IMG_5688.jpg
紅い実たちは、カラスウリ、シロダモ。
シロダモは、初冬になると、クリーム色の花と紅い実(昨年の花)が同時に樹に付く様子がかわいいので楽しみ。

s-IMG_5719_2014102021514570f.jpg s-IMG_5716.jpg
そして、ヒヨドリジョウゴにクサギ。

s-IMG_5676.jpg s-IMG_5682.jpg
足元に転がるアカガシのどんぐりは、横縞のベルベット帽(殻斗)が特徴。
サネカスラの実は紅く熟すまであと少し。

s-IMG_5713.jpg s-IMG_5675.jpg
野草の花たちも足元で競演。シロヨメナ、タイアザミ、
s-IMG_5705.jpg s-IMG_5693.jpg
ヒヨドリバナ、球型をしたキヅタの花もとてもキュートですね!

s-IMG_5715.jpgそしてひとひら、ハゼノキの紅葉。
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード