スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清明 桃の節句に桜葉染め

清明1今回、企画いただいたちとせさん撮影の写真です!

二十四節気は春うららの「清明の日」、旧暦は弥生3日の「桃の節句」、そして空は穏やかに澄み渡り、桜の花は咲き始め・・・
そんな、女子会「桜葉染め&お花見」には、これ以上ない日取りに恵まれて。

清明2 清明3
今回の会は、ブログをご覧戴き、「桜葉染め」に興味を持って下さったちとせさんのお声掛けと会場提供で、開催の運びとなりました。
「きれいに紅葉した桜の葉を拾い集めてあるので、それを提供して草木染の会を開きたい」という、具体的なお申し出。
桜の紅葉の美しさや、草木染めに関心をもたれる方は珍しくありませんが、
美しい葉をその場限りで見過ごさずに、拾い集めてお部屋に飾ってすてきに生活の中に取り入れていて、
そして、草木染を実践する会も即座にコーディネートしてしまうちとせさんには感服、そして感謝が尽きません!
さらには、おいしいランチまで・・・。
清明4 清明5
ご飯まで「桜ご飯」!
そして、私のささやかな差し入れの桜のあられは、数日前に偶然見つけたものだけれど、今日の日にちょうどよかった!

清明7 清明6 清明8
ご参加くださった方は、皆さん、楽しく熱心に、絞り作業に取り組み、それぞれ個性あるすてきな作品を仕上げられ、私も、とても楽しませていただきました・・・!
ありがとうございます!!


3月弥生の異名は、花見月、桜月、そして染色月(しめいろづき)等々。
そして、今日は清明の日だけれど、ちとせさんとの初対面での打合せは啓蟄の日で、さらにマヤ暦ではわたしのガイドキンであることもその日のうちに判明したり・・・
暦の流れにピタリと乗って実現した今日の会。
お声掛け戴いたちとせさん、縁をつないでくれた桜、参加くださった方・・・
あらやるものに、感謝。

*清明 メモ
・草木の芽 発生して 何の木 何の草と明らかに知得る 故に清明と云う(『土御門歳時記』より)
・今年の清明の瞬間(太陽黄15度)は、本日の12時12分
スポンサーサイト

春の桜山

桜山 タチツボスミレ
春の桜山。足元には、タチツボスミレが群生。

1カントウタンポポ1 2ムラサキケマン 3ヒメウズ 4ニオイタチツボ
左から、カントウタンポポ、ムラサキケマン、ヒメウズ、ニオイタチツボスミレ。

5ヤブニンジン 5シャガ 7コオニタビラコ
ヤブニンジン、シャガ、ヤブタビラコ。

サイコアロマのカタルシス

アロマ作成中 アロマ自分 アロマA
84問の「パーソナリティテスト」と45問の「テイスティングテスト」から、その人の心に働きかけ必要とする香りを導き出すという、苑田みほ先生の「サイコアロマテラピー」。
パーソナリティは12のカラーに、香りのテイストは9つに分類され、それぞれに対応する精油の中から、最後は実際に精油の香りをかいで確かめ、数種を選択、ブレンドする。

自分自身と、友人あやちゃんの協力でやってみると・・・。
私のパーソナリティは、パープルやモーブが突出する(写真中央)のに対し、
あやちゃんは、なんともバランスのよい均等のとれたパーソナリティ(写真右)で、しかも香りの系統ではややフローラル傾向という王道!
(あやちゃんは、ホロスコープも堂々と王道を歩む星、実生活も、着々と異例なスピードでキャリアアップ中、当たっているのです!)

そんな綾ちゃんのための香りは、グレープフルーツ10、ローズ5、イランイラン3、サンダルウッド2、アンジェリカ少々。
いきいきとした華やぎの底に、安定感も兼ね備えた香り。

私は、ネロリ5、ラベンダー3-4、ローズマリー2-3、フランキンセンス2、パチュリ1、クラリセージ1。
シャープな香りと渋い香り、そして繊細な甘い花の香り、それぞれの持ち味を損なわないブレンドの配合比に悩んだのは、まるで、自分の中の異質な部分の兼ね合いに対する思いと同じよう。

最初は、ブレンドした香りは、正直、さほど好きではなかった。
そして、このテストから得られるのは、表に表れた性格を示す「イメージフレグランス」であって、
奥底に抑圧されていたりして潜んでいる本質までも拾い上げることはできないのでは?と思ったりもした。
でも、しばらく、香りを味わっているうちに、なんだかクセになるような懐かしいようなホッと安心できるような気持ちに・・・。

苑田先生のクライアントさんも、8割以上の方が、このサイコアロマテラピーの香りで、「落ち着く」「癒される」とおっしゃるという。
サイコアロマテラピーは、きっと、いちばん近くに寄り添い同化してくれる植物の香りとの出会い。
そうして、ありのままの自分を前向きな安心感で満たしてくれる、やさしくて力強い植物によるカタルシス。

4月の庭~チューリップ開花とコンパニオンプランツ播種~

チューリップ1 チューリップ2
(左:4/20 右:4/25)
夜は花びら外側が生長、昼は内側が生長することで、開閉を繰り返しながら大きくなるチューリップの花


チューリップ3品種が次々に開花!楊貴妃、バレリーナ、アンジェリカ(左の写真で手前右・手前左・左奥)。
オレンジ色の百合咲、バレリーナは、知る限り、いちばん芳香の強いチューリップ品種。

咲き始めの20日(写真左)には、端正なかたちをした花も、
夜の低温時には花びら外側の細胞が膨張することによって花を閉じ、
翌日、日が上り気温も上昇するとともに、今度は内側の細胞が膨張して花を開き、と
花を生長させながら開閉を繰り返した後の25日(写真右)には、ずいぶんと大らかな姿に・・・


アイ芽生え
種蒔きの季節にもなりました。
ucaucaちゃんにいただいて先日蒔いた藍の芽生え。生長が楽しみです!

そして今日は、以下のようなコンパニオンプランツを意識した野菜の種蒔きを。
レタスとサラダミックス(アブラナ科):アブラナ科に来るモンシロチョウはレタスが嫌い
バジルとラディッシュ:互いに病害虫が異なるので病害虫が少なくなる、土壌微生物相が豊かになる
春菊とカブ:春菊のシュウ酸が抑制され、アブラナ科の害虫は春菊が嫌い
・・・効果はいかに!?

樟紅葉(くすもみじ)染めテスト

クス若葉紅葉蕾 楠紅葉
この時季のクスノキは、枝先につぼみを伸ばし、若葉が輝くその陰に、散り際の紅葉した去年の葉が・・・

先月の自然観察会で、クスノキを見ながら、
「クスノキは、常緑樹だけれど、5月ごろに、去年の葉が紅葉して全部落ちて、新しい若葉と総取替えするんですよ」という話をしたら、
参加者の中で俳句を嗜まれる方から、
「『樟紅葉(くすもみじ)』は、俳句の季語にもなっていますよ」とすてきな言葉を教えていただいた!

一方、緑豊かなR公園のすぐお隣のオシャレなデザイナーズマンションに住むKさんからは、
自宅で、草木染等のワークショップを開くお誘いを受けていて、
特に、雑草や外来種を抜くとか、落ち葉を拾うとか、自然に沿った材料で染めることをご希望。
話し合ううちに、「樟紅葉」も有力候補に・・・。


染液1 染液3 楠紅葉染めテスト
樟紅葉染めの知見はあまりない(知らない?)ので、さっそく、染めテストを実践。
きれいに紅葉した落ち葉を鶴岡八幡宮で集めることができた。
ありがとうございます!

最初は意に反して黄色い色が出てきて、あららと思っていたら、
いつのまにか赤く変色、次第に驚くほどに濃く鮮やかな赤い染液に・・・!
ミョウバン媒染、椿灰媒染、無媒染の3とおりをテスト、それぞれよく染まった。
今後、洗濯や日光に対する堅牢度について経過観察予定。
1年後、よい結果なら、Kさん、お知らせしますよ!

最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。