地域通貨の説明会へ

なみなみ 葉山・逗子・鎌倉・横須賀エリアの地域通貨「なみなみ」の説明会に参加。
 「なみなみ」は、「通帳型」方式の地域通貨という。
 矢谷さんの通帳デザインもすてきでいい!

 参加登録者それぞれの「できること・してほしいことリスト」をもとに、お互いに、何かをしてもらったらマイナスの金額(単位は“なみ”)、してあげたらプラスの金額を積算していくかたち。

 手元に「お金」がなくても、通帳の数字をマイナスにするだけで、「お金」は使える。懐が深い、性善説な方式。また、適宜、現金も組み合わせられるところも現実的(例えば材料費実費分は円で、とか)

 「プラスマイナス10万“なみ”の間を目安に、してあげるばかりとかしてもらうばかりにならず、みんながなるべく0“なみ”に近づくようなかたちにしていきましょう」との説明。
 地域で、顔の見える関係を作りながら、お互いの特技を活かし合い、助け合う、とても素敵な仕組みだ!

 自分の「できること・してほしいこと」を早くみつけ、その輪に加わりたい!
スポンサーサイト

8月の庭 ~緑のカーテンならず~

朝顔1 朝顔2 朝顔3 朝顔4 
ささやかな庭には、資材入れを兼ねたベンチがある。
そこで人目を気にせずお茶でも飲めたり、そして部屋も涼しくなる、緑の日除けを造りたかったけれど、どう造ればいいのか迷っているうちに、夏も終わりに近づいて、朝顔の花だけが咲いた。
昨年育てた変化朝顔のこぼれ種。一株一株表情が違う。

今年の酷暑は、「クーラーがないと命の危険も」という印象を世間に広めたが、葉山や鎌倉には、クーラーなはくて自然の風を通すだけで心地よいカフェやフィットネスクラブやがちゃんとある。
この気持ちよさをもっと多くの人に知ってほしいなあ・・・!
もちろんその前提として、周りを緑に囲まれていることが必須条件。
みなさん、クーラーよりも緑を選びましょうよ!

日本人並みの生活を全世界の人がしたら、地球3つ分の資源が必要という(ecological footprint)。大変だ!
・・・と、口ばかりじゃなく、来年こそ、まず自分の庭に緑のカーテンを作らなくちゃね。
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード