スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林療法を体験

IMG_1176.jpgyuragiIMG_1183.jpg
(左から、覚醒作用があるスギのフィトンチッドに包まれて、 1/fで揺らめく葉に同調する、 とにかく美しい景色!)
sakurasiroyomenayabumyouga
(左から、オオシマザクラの紅葉、シロヨメナの花、ヤブミョウガの実)

beach森林療法協議会に参加した。
ビーチ葉山での座学の後、はやま三ヶ岡山での体験へ。
10/12に、植物観察をテーマに年配の方をご案内した同じコースを、今回は、看護師さんの案内で、アウトドア好きの若い人たちとともに。
続けて同じコースを別の視点、異なる層の人と歩く珍しい機会。

森林療法とは、「健康のために森林を活用すること」
「運動」と「森林」から、心身への相乗効果を得るもののようだ。

その中で特に心に残ったのは、「運動」の心理的効果では、
「運動の目標を達成することで自信を得て気持ちを前向きにする」
「頭ばかり疲れているとき、肉体的疲労のような錯覚があるが、そこで運動をして本当に体も疲れると、脳と体の疲労のバランスが取れて、ぐっすり眠れること」

「森林」から得られる心理的効果では、
「木漏れ日、葉の揺らめきなどの「1/fゆらぎ」を感じて、それに同調することで、リラクゼーション効果があること」など。
そういえば以前、ヤマナラシの葉の揺らめく動きとさざめく音の癒し効果に感動して、しばらく眺めていたことがあったな。

そんな体験的になんとなく気づいていた「運動」や「森林」のいろいろな効果を医学の立場から明言されると、これからは、もっと意識的に実行していこうという気になった。

そして、今後の自然体験活動のアクセントとして、「葉の揺らめきに同調してリラックスタイム」とか、「自然の中のアロマの体験や効能の話」など、もっと取り入れていきたい。

コピー ~ PA120043 コピー ~ IMG_1173
3週間の間に、少し木々の葉が色づき始めました。(左:10/12 右:11/1)
前回は蕾だったコウヤボウキが、今回、かわいらしいピンク色の花の真っ盛りでした。

【覚書】
運動の心理的効果(①気晴らし効果 ②自信回復効果 ③脳と体の疲労のアンバランスを調整)
森林の中を歩くことによる体への効果(①ストレスホルモンが減少 ②生理的にリラックス ③ナチュラルキラー細胞が活性化)
森林から得られる心理的効果(①五感が刺激され脳が活性化 ②1/fゆらぎを感じることでリラクゼーション効果 ③フィトンチッド(植物が外的から身を守るために発する芳香物質、その種類は数100種に上る)の心身への様々な作用)
スポンサーサイト

11月の庭 “来年トレンドカラー”も咲いています

IMG_1211.jpg夏の間ひと休みしていたガーベラが、また花を咲かせ始めた。

ガーベラオレンジは、ピスタチオグリーン、マロンペーストなどともに、2010年春夏のトレンドカラーらしい(JAFCA:日本ファッション協会流行色情報センター)
そのテーマはBon-Ton 〈品格のある暮らし〉。
「時代の大きな転換期、あらゆる場面で「際」、自己と他者との適切な距離感や、相手を思いやる行動規範が崩れつつある中、21世紀の最初の10年が終わる2010年、少し襟を正して、行く先を見つめよう」 ・・・そんな意味が込められているとか。

テーマに沿って選ばれた15色はどれもナチュラルで、やさしく穏やかな色や、明るく澄んだ色など。
ときには、これらの色をイメージしたり身に付けて、込められた意味を思い出すようにしようか。

【JAFCA HPより】
「Bon-Ton」はフランス語で「行儀のよい、躾のよい」という意味をもつ。
(1) ナチュレル・リッシュ naturel riche 自然界にある、奥ゆかしく豊かな色
 フランス語で「豊かな自然」を示す言葉。自然界にある色の中でも特に、明るいが控えめな色調を持つ色を選定した。自然をじっくり観察し、ニュアンスある質感を実現したい。
(2)ボン・ビバン Bon Vivan 笑いのセンス
 お互いを思いやりながら楽しく生きるために、ますます笑いのセンスが求められるようになる。デザイ ンにはどこかにふっと息を抜く、笑いを浮かべさせることができる余裕が欲しい。希望の光の黄色、元気が出るオレンジ(ガーベラオレンジ)、水や空を思わせるブルー。
(3)アーティフィス artifice ロングライフカラーを考える
 アーティフィス、手の込んだという意味のカラーグループでは、手入れの行き届いた、代々受け継がれる調度品をイメージさせる色を選定。品格を表すネービーブルー、ダークレッド、ダークグリーン。手の込んだ、人の手技を感じさせる、クラフト感覚。

誕生月の贈り物

IMG_1224.jpg11月4日、5日と連日、素敵な人生の先輩方のお宅へ伺うチャンスに恵まれた。

4日はりえさんの送別会で、Yさん宅へ。
Yさんは、植物を素材に独創的な創作活動を展開しつつ、カフェでほんとにおいしく丁寧なランチもつくっている、多才でとっても魅力的な女性。
ひとり暮らしで、地元などの人脈がとても豊か。

この日の小磯での強風強行ピクニックは、「激しく波打つお茶」に、Yさん手づくりケーキの「転がるクリーム」!
こんな人生初の面白体験を共有したみんな、きっと忘れませんね!

KC3B0001.jpg5日は急きょ、元上司、元公務員のSさん宅へお邪魔することに。
父親が、仕事関係の突然の来客を連れてきても、奥さんや息子さんは、いつも決して文句など言うことなく、迎えてくださるらしい。そういうのは、すごくいいな。
この日も、温かくお迎え戴き、ほんとに協力的で素敵なご家庭というのを感じた。

KC3B0010.jpg折りしも21日には、テレビで「ハッピーバースデイ」というドラマが放映された。
幼少期に姉を病気で亡くし、両親は姉ばかりを愛し自分は無視されてきたと思い込んで生きてきたヒロインが思いこみを解き、家族の温かなつながりと、ヒロインの人生には生き生きとした明るさが回復するストーリー。

誕生日を目前に、それぞれ全く違う素敵な生き方をされてる人生の先輩方のお宅へ招いていただき、教わること、感じることが多く、
そしてドラマのストーリーには自分が重なり、心の底に隠しているものが少し、ほぐされた。
これから1年の心の糧になりそうな、なによりの贈り物をいただいた。
ありがとう。

【今月買った物】 *目に見える贈り物もしっかりと!
パタゴニアのダウンジャケット(Women's Downtown Loft Jacket Garnet)/gentenのゴートヌメの長財布

【今月読んだ本】
働き方革命(駒崎弘樹)/愛と癒しのコミュニオン(鈴木秀子)/ロハスビジネス(大和田順子・水津陽子)/第三の脳(傳田光洋)/喋々喃々(小川糸)/みんなが幸せになるホ・オポノポノ(イハレカラ・キューレン)

IMG_1221.jpg
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hare+

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。