スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の森

澄み渡る青空の下、太陽の光を受けた冬木立が光と影にくっきりと塗り分けられ存在感を放っている。
そんな森の中を歩き進むと。

DSC00572.jpg
目の前に現れたつらら軍団が、冷え切った闇夜の名残を見せつけ、陽と陰の鮮やかな対比をまた感じる。

DSC00554.jpg DSC00550.jpg
秋にピンクの花を愛でたタニジャコウソウは、冬もまた可憐。
枯れた実の立ち姿も、足元に霜柱を花のかたちにまとう様子も。

yabunosora.jpg
笹藪が少し伐り拓かれた「秘密基地」を見つけて休憩。
目の前の藪の中には、お腹の萌木色が鮮やかなアオジが1羽。藪に囲まれた安心感を共有したかのような。
隣の友は「日だまりの地面に寝そべるのはタンポポ(のロゼット)になったよう」と。
鳥になり花になり、森の中、束の間のリフレッシュタイム。
スポンサーサイト

公園の手入れから生まれた色がやさしい


ボタニカルダイディスプレイ
公園産草木染めハンカチ&バンダナのディスプレイ&ギフト仕様を決定✨
染料の産地、園内ビオトープの優占種ヨシ、外来種セイバンモロコシ・アレチハナガサの穂を添えて・・・
いつもながら、女子チームの絶妙なご協力に感謝。

境川遊水地ビオトープの手入れで間引いたヤナギの枝で染めたベージュ、
辻堂海浜公園のクロマツ防風林の剪定枝で染めたグリーン。
どちらも、自然を感じるやさしい色合いです。

販売サイトはこちら

今日も森にありがとう

いつもの森へ。

DSC00372.jpg

DSC00399.jpg

DSC00403.jpg

寝ころんで見上げる森の空。
物事が、なかなかうまくは進まなくても。
揺らめく木々の葉、せせらぎの音に心ほぐされ、
流れる雲が、もやもやしたものを掃きさらってくれた。


DSC00341.jpg
DSC00345.jpg

3週間前には探せなかったカリガネソウや、
固い小さな蕾だったタニジャコウソウは、
静かに華やかに舞うように。

ツリフネソウまつり♪

DSC00394.jpg DSC00392.jpg
DSC00369_20161006232045fbe.jpg DSC00377.jpg
DSC00381.jpg DSC00395.jpg
DSC00389.jpg

二子山森戸川源流域にて

ツバメのねぐら入り観察会

s-コピー ~ DSC00015
「ツバメのねぐら入り観察会」は、吊り橋の上に浮かぶ彩雲のもとスタート。

夕焼けの色が深まるとともに集まり始めた300羽ものツバメが飛び交う壮観は、
広大な水辺空間にヨシ原が保全されているからこそのもの!

s-DSC00029.jpg
ヨシ原へのねぐら入りの前に、池の水を飲んだり浴びたり・・・
とても気持ちよさそうです。

s-DSC00031.jpg
もうひとつ、個人的にうれしかったこと。
観察会で、三脚を付けた望遠鏡のレンズに遠くの野鳥をさっと収め、
それを順番に覗く参加者たちは大喜び・・・
そういうスタッフの様子をかっこいいなと眺めていた私ですが、
今日、その役回りのデビューを果たせ、ひとり悦に入っていました^^
手ほどきしてくれたFさん、ありがとうございます!
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author:Hare+
人も植物も ともにいきいきと つながりたい!
*AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
*森林インストラクター
*ビオトープ管理士(計画部門1級)
*緑花文化士

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。